○○ Top ○○

真昼の月ではイヌ吉がBLもしくはMLの小説・イラスト・マンガを趣味で書いております。
必ず初めに左スペースの「はじめに」をお読み下さい!
Since 20130801
 
※日付が変わっているのに「最新の更新」がその日付のものに変わっていない時でも、左スペースのカレンダーの色が変わっている場合は、新しい記事が更新されています。カレンダーを押すか、ページをスクロールしていただければ新しい記事が出てきますので、試してみて下さい。お手数ですが宜しくお願いします!


 ○○ 最新の更新 ○○

<愛には野望がつきもので>結晶シリーズ 初回
設楽、大学3年の夏休み。「小田原に旅行に行こう」と誘われた大竹が待ち合わせ場所に行くと、そこには設楽と一緒に高柳・山中、章嗣・笹原が立っていて……。
  温泉旅行 野望 リバ 大学生←→教師 教師×教師 職人×医者
※この話はリバ物となっております。苦手な方は回れ右でよろしくお願いします!

結晶シリーズの目次はこちらです。


名簿を作りました。分かりづらくなったら、こちらをご覧下さい。


<同じ空の下で>(ここが世界の果てだとしても 第二章) 初回
衛が東京から姿を消して9年。その日、衛の姿は東京にあった。だがそれは、新たな波乱の幕開けだった……。
  ヤクザ×弁護士 殺人事件 東京 大阪 おっちゃん

「ここが世界の……」シリーズの目次はこちらです。


名簿を作りました。分かりづらくなったら、こちらをご覧下さい。


コメントのお返事ページの見方や、Topページの見方を載せておきました。良かったらご確認下さい!

スマホ表示への切り替え方を載せておきました。良かったらご確認下さい!



0619:「ホラーな話」 (波多野徹平という男 おまけ ・ ここが世界の……SS)
0618:波多野徹平という男 9(ここが世界の……SS)・(完)
0617:波多野徹平という男 8(ここが世界の……SS)
0616:波多野徹平という男 7(ここが世界の……SS)
0615:波多野徹平という男 6(ここが世界の……SS)
0614:波多野徹平という男 5(ここが世界の……SS)


web拍手・コメントへのお礼・返信はこちらから!! 0623up
※メールアドレスをご記入下さった方には、メールでお返事差し上げています。

イラスト等は画像倉庫に格納しています。

よろしかったらフォローお願いします。妄想と日常を垂れ流しているツイッターです(笑)

アカウント@inu___kichi

「ホラーな話」 (波多野徹平という男 おまけ ・ ここが世界の……SS)

2017.06.19 Monday 08:00
0

    「衛さん。あの男と何をいちゃついてたんですか!」

     衛が仕事からマンションに帰ってきて、5分と経たず栄次が現れた。
     衛がスーツのジャケットを脱ぐ間もないほどのタイミングで、チャイムも鳴らさずに勝手に入ってきた栄次の目は、もう既に血走っていた。

    「い、いちゃついてなんかいませんよ!だって勝手に弘毅さんが来るんだもん!俺からアクションを起こしてる訳じゃないし……!!」
    「は?そんな事言って、ずいぶん楽しそうだったじゃないですか!」
    「見てたの!?」

     いやもうこの人、ほんとにどっかから見てたのだろうか。報告を受けただけで、何故こうも当たり前のように妄想をするのか!

    「衛さんには、そろそろお仕置きが必要ですね……」

     不遜に言い放つ栄次に、衛は思わず身構えた。

    「な、何する気……!?」
    「衛さん、この段箱に見覚えは……?」
    「!!!ど、どうしてそれを!??!?」

     栄次が手にしていたのは、大阪から帰ってくるときに、処理に困って一応自宅に送りつけた例のブツ入り段ボールだ。アレをそのままホテルの部屋に置き去りにする勇気はなくて、でも普通にゴミに出す勇気もなくて(第一これ、プラゴミなの?不燃ゴミなの?)、結局衛はその段ボールを厳重に封をして、納戸代わりにしている部屋の1番奥にそっと隠しておいたのに!!!

    「ひ、人んちの納戸漁るなんて、信じられない!!」
    「衛さんの部屋は時々漁っておかないと、何が隠されているか分かりませんからね」
    「そういうの泥棒と変わらないと思うんですけど!!」
    「今更そんなちゃちな犯歴が増えても痛くも痒くもありませんよ」

     ふふふと目が据わっている栄次には、本当にもう憤りを通り越して、呆れるしかない。それを俺の前で言いますか!?この俺の前で!!!

     栄次が段ボールの中から1番でかいブツを取り出す。衛が密かに「それ、栄次さんのを型取りしたんじゃ……」と疑った、例のアレだ。それが栄次の手にあるという状況が、それだけでもうホラーだ。

     顔色の変わった衛をどう思ったのか、栄次は見せつけるようにブツの電源を入れ、ウニウニ言わせて衛の前にそれをかざした。

    「衛さん、これ、使ってみましたか?」
    「使うわけないだろ!?」
    「へぇ、そりゃ素晴らしい。それなら俺は、コレを初めて味わうあなたを余すことなく楽しむことができるというわけですか」
    「使わない!使わないから!!」

     衛が後じされば後じさる分、栄次が間合いを詰めて迫ってくる。その手には特大のディルドがウヨンウヨンと揺れている。
    怖い。どんなホラー映画より怖い。

     って、特大ディルドをウニウニさせて、ヤクザの親分が迫ってくるって、それどんなホラー映画!??!?

    「ぎゃ〜〜〜!!!ちょっと!?それ以上近寄ったら、俺本気出すからね!」
    「それはステキですね」

     衛の叫びを楽しんでいるような栄次に、衛の頭の中の何かの線がぷつりと切れた。

    「……栄次さん!」

     衛はぐっと拳を固めて腰を落とし、マジで戦闘態勢に入る。顔色の変わった衛に、栄次は一瞬おや、と目を見開いたが、しかしすぐにニヤリと不敵な笑みを浮かべた。

    「小野田の五代目に怪我をさせるのは忍びないですが、あなたには少々躾が必要なようですね?」
    「それはこちらの言葉ですよ……?衛さん、楽しい夜になりそうですね」

     2人はそう言って一瞬笑った後、拳で語り合ったり体で語り合ったりする夜が始まったのである……。


     

      そうしてその夜の戦果がどうであったのかと言えば。




    「……オヤジ。さすがにその顔を組の奴らに見せるわけにはいきません……」
    「ん?そうか?」

     翌朝迎えに来たヒロが、一瞬言葉を失った後にそう言い放つ。

     栄次の目元は赤く腫れていて、唇の端にはかさぶたがついている。……衛さん……テンプルにぶち込むんだ……。怖っ!人の急所に何の躊躇いもなく入れちゃう衛さんも怖いけど、それ以前にもっと怖いのが……

    「オヤジ、衛さんに何したんすか!?」

     あの衛さんが人の急所に躊躇いもなくぶち込むような状況って何!??!?そんな衛さん、俺知らないんだけど!!!

    「いや〜なかなか良い夜だったぜ?聞きたいか?」
    「聞きたくありません!絶対聞かせないでください!!」

     どうしてオヤジはド派手な顔して、そんな嬉しそうなの!?めっちゃお腹いっぱいの顔してるんですけど!!

     何でその顔でその顔!?
     ホラー映画!?俺はホラー映画でも見てるんですか!?

     ホントに昨日、何があったの〜〜〜!??!?!?

    「しかしこの顔人に見せられないっていうなら、もう俺は痣が消えるまで衛さんの部屋に籠もってるしかないかな〜」
    「オヤジ……そんなことしたら、今日仕事から帰ってきた衛さんにまた殺られますよ……?」
    「おう、第二戦の開幕って奴か。それも良いなぁ」

     嬉しそうに、今にも鼻歌でも歌い出しそうな栄次に、ヒロの頭がガンガン痛む……。

     なんか……こういうの、すごい久しぶりな気がする……。ああ、そうだったよ。うちのオヤジはこういう人だったよ……。

     衛さんと神戸とのことに一応の決着がついて、しばらくは静かな日が送れるかと思ってたのに、もちろん神様はヒロにそんなに優しくはなかった。

    「オヤジ!とりあえず、別の場所に移動しましょう!その顔のこと、頭やオジキ達になんて説明すりゃいいんすか!!」
    「ん〜?面倒なら俺をここに置いていってくれて全然かまわなねぇぞ?」
    「いや!かまいます!オヤジがかまわなくても、絶対かまいますから!!!」
    「んなことばっかり言ってると、禿げるぞ?」
    「誰のせいですか〜〜〜〜〜!!?!?!?」

     ……ヒロの受難の日々も続く……。



     「ホラーな話」おしまい!

     


    <次> <「波多野徹平という男」初回> <目次>  <名簿> <トップ>

     

    というわけで皆様!「波多野徹平という男」のおまけSS「ホラーな話」でございました!

     

    た、タイトルを見ただけで出オチ感がハンパなく、皆様お気づきの通りですが……

     

    え!?この期に及んでまだ衛さんと栄次さんのえっちがない!?

    これで終わりとか言うのか!?

     

     

    いや、途中までは書く気満々だったのですが、なんか書いてるうちに「これ、えっちあった方が蛇足っぽい気が……」と思ってカットしてしまいました……。

     

    実は「同じ空の下で」の中でも、例のブツを使ったてれふぉんえっちを書いたのですが、状況がどんどん深刻になっていって、「この状況でそんなことしないだろ!?」とカットしてしまい、しかもそのシーンを別に保存しておいたつもりでうっかり本当に削除してしまって、自分でももう読めない……という状況でございます。

     

    ということで、えっと、例のブツを使ったもうちょっと色っぽいお話は……多分、お時間いただくとは思いますが……アップできるんじゃないかと……思っていたりいなかったり……しております……💦💦💦

     

    でも今日はおしまい!!

    ここでおしまい!!

     

    ご、ごめんなさい……💦💦💦

     

    あ、もし良かったらコメント欄開いてますので「ふざけんな!いい加減お仕置きえっち書けや!!」の一言で良いので入れていただきますと、「そ、そうか!書こう!!」という気になるかと思いますので……!よろしくお願いします!!!

    (そうして書き逃げるワタクシが一番のホラー……💦💦)

     

    あ!!そうだ!!

    ということで、末尾になりましたが、明日から少し更新お休みするかと思います!

    今「結晶シリーズ」の方のお話を書いていますので、書けたらまた告知を打ちますね!!

    よろしくお願いします!!

     

     

     イヌ吉拝

     

     

     

    いつもポチありがとうございます!とても励みになります!
    ランキングも頑張っておりますので、もし良ければ村の方もポチっていただけると喜びます!(๑╹ω╹๑ )


    にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
    にほんブログ村


      

     

    妄想を垂れ流しているツイッターです(笑)

    アカウント@inu___kichi

    小説専門サイト・カクヨムに登録しています。

    当blogのお話置き場として少しずつアップしていく予定です。
    まだ未読のお話がありましたら、ぜひご覧下さい。
    →→→カクヨム:イヌ吉

     

    JUGEMテーマ:JUNE/BL/ML


    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    はじめに
    真昼の月ではイヌ吉がBLもしくはMLの小説・イラスト・マンガを趣味で書いております。
    下克上やオヤジ受け、年の差カップルが大好物です。スーツとか眼鏡属性も高いです。 BLとかMLとかやおいとかいわれるジャンルですので、ご不快に思われる方、生理的に受け付けない方、嫌いな方はご遠慮願います。
    また、露骨な性描写が含まれるので、18才未満、または高校生以下の方の閲覧はできませんのでよろしくお願いします。
    誹謗中傷とかもご遠慮願います。かなりリトルハートです。
    完全にオリジナルの一次創作を置いておりますので、実在する団体や個人等とは全く関係がありませんので、よろしくお願いします。
    当blogのサイト内のイラスト・マンガ・小説の無断転載・二次加工・トレースなどは禁止させていただいています。

    総合目次はこちらからどうぞ!


    イヌ吉にお話しのある際は、下にあるメッセージか、web拍手か、
    inukichidog☆gmail.com の「☆」の部分を「@」に変えて、メールにてお願いします。

    とても励みになるので、ぜひぽちっとお願いします。
    にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
    にほんブログ村

    ↑ お礼画像・2017.06.11up

    web拍手やメッセージへのお返事は、トップページからリンクしています。blog上部の「真昼の月」というタイトルを押すとトップページに移動します。

    お気軽にメッセ下さい
    カウンター


    1,000,000HIT、
    ありがとうございました!!

    次のキリ番は
    1,500,000でお願いします!

    にほんblog村
    にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
    にほんブログ村

    twitter
    妄想や日常を呟いております。


    スマホ表示はこちらを押して下さい!
    ※こちらの切り替えボタンは、
    スマホからのみ有効です。
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 「ホラーな話」 (波多野徹平という男 おまけ ・ ここが世界の……SS)
      イヌ吉
    • 波多野徹平という男 9(ここが世界の……SS)・(完)
      イヌ吉
    • 波多野徹平という男 9(ここが世界の……SS)・(完)
      さき
    • 「ホラーな話」 (波多野徹平という男 おまけ ・ ここが世界の……SS)
      イヌ吉
    • 「ホラーな話」 (波多野徹平という男 おまけ ・ ここが世界の……SS)
      イヌ吉
    • 「ホラーな話」 (波多野徹平という男 おまけ ・ ここが世界の……SS)
      ますみ
    • 波多野徹平という男 9(ここが世界の……SS)・(完)
      イヌ吉
    • 波多野徹平という男 9(ここが世界の……SS)・(完)
      イヌ吉
    • 衛さんと栄次さんのステキ小説をいただきました♥
      イヌ吉
    • 衛さんと栄次さんのステキ小説をいただきました♥
      日高千湖
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM