○○ Top ○○

真昼の月ではイヌ吉がBLもしくはMLの小説・イラスト・マンガを趣味で書いております。
必ず初めに左スペースの「はじめに」をお読み下さい!
Since 20130801
 
※日付が変わっているのに「最新の更新」がその日付のものに変わっていない時でも、左スペースのカレンダーの色が変わっている場合は、新しい記事が更新されています。カレンダーを押すか、ページをスクロールしていただければ新しい記事が出てきますので、試してみて下さい。お手数ですが宜しくお願いします!


 ○○ 最新の更新 ○○

<温泉に行こう!>結晶シリーズ 初回
小田原旅行(「愛には野望がつきもので」参照)の仲直り旅行として箱根の老舗高級旅館にお泊まりに来た大竹と設楽。だが大竹先生ときた日にゃぁ……(ΦдΦメ)
  高校教師×大学生 老舗高級旅館 温泉 浴衣    

結晶シリーズの目次はこちらです。


名簿を作りました。分かりづらくなったら、こちらをご覧下さい。


<光のさす方へ> 初回
大切な物を失い、生きる気力を無くしていたヒロを拾ったのは、頬に傷を持つ男だった……。   
  ヤクザ×ヤクザ 親友 兄貴 再生   

「ここが世界の……」シリーズの目次はこちらです。


名簿を作りました。分かりづらくなったら、こちらをご覧下さい。


コメントのお返事ページの見方や、Topページの見方を載せておきました。良かったらご確認下さい!

スマホ表示への切り替え方を載せておきました。良かったらご確認下さい!



1118:光のさす方へ 109
1117:光のさす方へ 108
1116:光のさす方へ 107
1115:光のさす方へ 106(R18)
1114:光のさす方へ 105
1113:光のさす方へ 104


web拍手・コメントへのお礼・返信はこちらから!! 1117up
※メールアドレスをご記入下さった方には、メールでお返事差し上げています。

イラスト等は画像倉庫に格納しています。

よろしかったらフォローお願いします。妄想と日常を垂れ流しているツイッターです(笑)

アカウント@inu___kichi

光のさす方へ 109

2018.11.18 Sunday 08:00
0

    「ごめんごめん。お前、ホストなんてやってた割に、てんでウブいのな。面白ぇわ」
    「いや、あの……」
    「そんな焦んなくって良いって。お前らのこと気づいてる奴、あんまいねぇから」
    「は…はぁ、そ……なんすか……。えっと……あの、でもこれは違って……」

     

     ヒロの焦る様子にふっと笑うと、佐世保は笑いながら、それでも目に力を込めて言い足した。

    「いーから。俺は別にそーゆーの偏見もねぇし。お前が体使ってのし上がったとも思ってねぇから」
    「え……」

     その言い方で、自分が体を使ってのし上がったと思っている連中がいるのだということを、ヒロは初めて知った。
     驚いたように佐世保を見ると、佐世保は小さく苦笑する。

    「皆確証はねぇんだけどよ。お前は相変わらずお坊ちゃま然としてるし、そのくせ出世だけは早いしで、どーせ体でも使ったんだろって、やっかみ?ま、そんなとこだな」


     佐世保が胸から煙草のボックスを取り出すと、ヒロはすぐにライターを取り出し、佐世保の煙草に火をつけた。

    「ん、サンキュー」


     旨そうに煙を肺に入れ、少し待ってから、佐世保はゆっくりと煙を吐き出す。ヒロはその様子を見ながら、じりじりと次の言葉を待った。

    「まぁ、皆当てずっぽうだからよ。相手はカシラだったり、金町だったり、オヤジだったり、本家の吉居さんだったり、四代目だったり、俺だったりって、まぁ皆言いたい放題だよ」
    「な……何でそんな……」
    「ん〜?人事権持ってる奴らは、お前片っ端から喰ってることになってるぜ?あははは、孔がいくつあっても足りねえよなぁ。ありえねぇっつうの」

     そんな風に見られているとは思わなかった。確かに自分は元ホストだし、こんな早くに組を持たされている意味が、自分でもよく分からない。だからそういう風に取られても仕方ないのかもしれないが……しかし、それではもし桐生との関係が公になれば、桐生の名前に傷がつく。自分が組を持つことになった時、桐生はそれに難色を示していた。自分が組を持つことは、桐生の本意ではなかったのだ。それなのに……。

    「ま、俺も入って割とすぐに組持たされたから、そういう裏がないって知ってるけどな。俺も散々言われたんだよ。まったく、イケメンに生まれちゃうとこういうとき損だよな。金町みたいなゴリラに産んでもらったら、こんな事言われることもなかったんだろうけどよ」

     佐世保は楽しそうに笑うと、灰皿に煙草を押しつけた。

    「だから、カシラとお前がそういう仲なのは、いわゆる自由恋愛なんだろうって分かってんだけどさ。そのせいでカシラがあんなになっちまうと、側近としてはやりづらいわけ。ま、自由恋愛でもなかったら、カシラがあんな風になっちゃうわけもねぇんだけどさ。でもほら、今のままだと噂を肯定にしたことになって、お前の足引っ張りたい奴に、つけいる隙を与えちゃうだろ?」

     どこにどんな落とし穴が開いてるか分かんねぇんだから、気をつけないと、と笑う佐世保は、本当にヒロのことを心配してくれているのだろう。

     桐生のように、この人と決めたオヤジに付き従うことを本懐とする男もいる。だが、ヤクザになったからにはてっぺんを狙いたいと思う男もたくさんいるのだ。そういう男達から見れば、ポッと出のくせに組を持たされたヒロがどれだけ目障りに映るだろうか。

    「事務局の中だけでいっても、組持ってる奴ってあんまいねぇんだよ。時村辺りにはそろそろ、俺の盃で組持たせてやっても良いかなって思うんだけどよ。それでも、俺の下につくって事は、小野田から見たら四次だろ?お前はオヤジの下だから、俺と同じ三次だ。そこで序列に差がつく。時村だけじゃなくてさ、みんな思う訳よ。何でペーペーのあいつがいきなり三次?ってな」

    「それは……」

     

     何でぺーぺーのあいつがと、そう思うのは自分だって同じだ。だが、佐世保はそこはあまり気にしていないらしい。

     

    <次> <戻る> <初回>  <名簿> <目次> <総合目次> <トップ>

     

     

    いつもポチありがとうございます!とても励みになります!

    ランキングも頑張っておりますので、もし良ければ村の方もポチっていただけると喜びます!(๑╹ω╹๑ )


    にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
    にほんブログ村


      

     

    妄想を垂れ流しているツイッターです(笑)

    アカウント@inu___kichi

    小説専門サイト・カクヨムに登録しています。

    当blogのお話置き場として少しずつアップしていく予定です。
    まだ未読のお話がありましたら、ぜひご覧下さい。
    →→→カクヨム:イヌ吉

     

    JUGEMテーマ:JUNE/BL/ML


    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    はじめに
    真昼の月ではイヌ吉がBLもしくはMLの小説・イラスト・マンガを趣味で書いております。
    下克上やオヤジ受け、年の差カップルが大好物です。スーツとか眼鏡属性も高いです。 BLとかMLとかやおいとかいわれるジャンルですので、ご不快に思われる方、生理的に受け付けない方、嫌いな方はご遠慮願います。
    また、露骨な性描写が含まれるので、18才未満、または高校生以下の方の閲覧はできませんのでよろしくお願いします。
    誹謗中傷とかもご遠慮願います。かなりリトルハートです。
    完全にオリジナルの一次創作を置いておりますので、実在する団体や個人等とは全く関係がありませんので、よろしくお願いします。
    当blogのサイト内のイラスト・マンガ・小説の無断転載・二次加工・トレースなどは禁止させていただいています。

    総合目次はこちらからどうぞ!


    イヌ吉にお話しのある際は、下にあるメッセージか、web拍手か、
    inukichidog☆gmail.com の「☆」の部分を「@」に変えて、メールにてお願いします。

    とても励みになるので、ぜひぽちっとお願いします。
    にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
    にほんブログ村

    ↑ お礼画像・2018.09.07up

    web拍手やメッセージへのお返事は、トップページからリンクしています。blog上部の「真昼の月」というタイトルを押すとトップページに移動します。

    お気軽にメッセ下さい
    カウンター


    1,500,000HIT、
    ありがとうございました!!

    次のキリ番は
    2,000,000でお願いします!

    にほんblog村
    にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
    にほんブログ村

    twitter
    妄想や日常を呟いております。


    スマホ表示はこちらを押して下さい!
    ※こちらの切り替えボタンは、
    スマホからのみ有効です。
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM